ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

ねがいうた

揺すっても起きない彼を

起こすのに疲れてしまい隣で眠る

加藤千恵/「たぶん絶対」より。)


この歌、わりとすきです。


そういえば昔、「短歌のページ」ってあったよね?

その頃からいずみと繋がってるひとは

今はどれくらいここを見てくれているんだろう。


今のいずみが今ひとつ

短歌も含めた創作活動に踏み切れないのは

才能なんてもともとないって

再認識するのが怖いから。

それでも文学部という中途半端な場所にいるのは

やっぱり言葉がすきで…

そこから伝わる気持ちを信じているからなんだよ。

言葉に関わる仕事をしたいなぁと思っていたから。

数年前まではね。


「気持ちを言葉にする能力に劣る」というのは…

だからはじめは、信じたくなかった。

もう大人なのでそろそろ夢とか、そういうのとお別れです。

新しい道を探していこうね?

誰に問いかけてるのかって、自分なんですが。(笑)

いろんな大変さも含めていずみだから

無理せず、できることからかなえていきたいです。

「できること」の拙さに、愕然とすることもあるけど。

苦しくても、笑顔で背筋を伸ばすことはできる…と、思うので。

そもそもへこんで励まされるのとか、似合わないんですよ。(笑)
「悩みなんてなさそうだね」って言われたいです!


今日はお昼から長風呂をして、

久しぶりにネイルを塗りました。

ベビーピンクと、いちごピンクを交互に。

かわいく仕上がって、ちょっと気分が上向きです。

いってきまーす。