ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

I seek you

ICQ=I seek you

これを考えたひとは偉いなぁ。


いよいよ仕事もりもり入れてますよ。

連休明け、写真屋さんに予約入れました。

お見合い写真撮っちゃうぜー。ぶいぶい。うそ。

ただのプロフィール写真ですよ。自腹ですよ。(笑)

でも、写真写りを考えると・・・どうしても。

「これはヤバイやろ」という部分が出てくるわけですよ。


となると・・・自分ルール発動?

飲み物は野菜ジュースかお水、とかそういうの。

他にも20時以降は水分しか摂らない。

チョコレート、スナック菓子は捨てる。(笑)

ウォーキングとヨガをそれぞれ、朝と夜に毎日。

三食きちんと!基本は朝型生活+自炊で!などなど。

あああこんなの一ヶ月も続けたらしんでしまう。(笑)

習慣化すると少しは楽になるかにゃー?


そういえば連休の予定ぜんぜん入ってない・・・。

まとまったお休みがあれば帰省予定。


SMAPが唄う資生堂「ツバキ」の

CMソングが頭を離れないよ。

露出多い多い。

毎日どころか毎時間くらい見ます。

いずみは刷り込みとか、サブリミナル効果に弱いので

「そんなにいいシャンプーなら使ってみるか!」な気分です。(笑)

でもアリコの保険に入る気はないなぁ~。


議論が煮詰まってきてぐるぐるしてくると

逆説で濁すのがいずみクオリティ。

たとえば「Q:恋愛のセオリーは?」「A:セオリーがないこと」

「Q:なんのために生まれてきたの?」「A:それを探すため」などなど。

でも、「論破すること」が目的の議論は無益だにゃぁ、と思うのです。

いずみの高校時代、

しゃべりは今と変わらずゆっくりトーンでした。しかし!

授業でディベートとかすると、結構強かった気がする気がする。

最近は言い返すこと自体に疲れてるので、そういうの減ったな・・・。


大人になったというか、いい傾向です。

誰かを傷つけることに自覚がないよりも、

おびえて動けなくなるほうがいいです。

「逆接濁し」は殺伐とした言い合いにも使えますが、

ラブ~♪な会話にも応用してみましょう。(妄想とも言う)

「Q:これからも一緒にいてくれる?」「A:今後そゆことを言わなければ」

「Q:僕が好き?」「A:大嫌い。(って言ういずみが好きなんでしょ?うふ)」

や、やなやつだなぁ・・・。(笑)