ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

自閉世代

今期のドラマは
僕の歩く道」と「だめんずうお~か~」を観ています。
ビデオデッキがお部屋に無いので
お家にいるときだけですが。
そうそう、実家に帰ったら
DVDレコーダーがありました!
まだ録画の仕方がよくわからないのですが…。
これも時代の流れですかね。
これでいずみの出ていたコスプレ物語の
ビデオの上に「踊る大捜査線」を
撮られたりする心配もありませんね。(笑)

そうそう「僕の歩く道
これは、切ないですよ。
最後どうなるのか読めないですね。
自閉的な方のメディア露出が多い昨今。
今後、各方面で教材的に使われることも考えると
可能性を示してほしいと思います。
(何の可能性かとゆーと、
 当たり前に君と一緒になれる可能性です。)
個人的にも主人公のテルには幸せになってほしい。
「僕の~」シリーズは共通して
「結婚」がひとつのキーとして使われている気がします。
今回は主人公の幼なじみが
結婚したのですが、それによって
テルの気持ちはどう動くのか?
次回も要注目です!

そういえばコスプレ物語でおなじみ
(後番組の「文化的コスチャンネル」でも拝見しました)
中村藩のみなさんは
ふたりの息子さんが高機能自閉症と伺いました。
家族の理解は何よりもの財産だと、いずみは思います。
障害をテレビでカムアウトするわ
(福祉番組じゃないよ、コスプレ番組だよ!)
家族でコスプレしてイベントで歌うわで
もうものすごい家族だと思いますが、
最高にかっこいいですよ。
同じ番組に出ていたのですが、
お会いできなかったことが残念です。

ちょっと真面目な話になってしまった。。
赤い羽根募金もしないし
24時間テレビも好きではないのですが…。
こういう問題を話すとき
「同情するな」「他人事じゃない」って
よく言われますが、他人事ですよ。
でも、同じ気持ちになろうとすることからはじまる。
家族の愛情は、他人の同情からはじまる。
いずみはそう思います。