ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

お姫さま

今日は打ち合わせ2本(お!売れっ子くさい!だったらいいね´`)で名駅へ。
…思っていたより早く終わりました。

そこで。
高島屋の10階で行われている
グレース・ケリー展」に行ってきました!

グレース・ケリーはハリウッド女優でありながら、モナコ国王に見染められ、王妃となった女性です。
お花が大好きで、自身による押し花絵の展示もありました。
そんな彼女の短くも華やかな生涯にほんの少し触れてきました。
彼女はあのエルメスの「ケリー・バッグ」の
名前の由来となったひとでもあります。
おしゃれで、ちゃんとお仕事もしていて、素敵な男性に愛されて…
きちんと子育てもして、おばあちゃん(と言うには若すぎるかな^_^;)になっても
まだまだ綺麗なままで趣味を楽しめる。なんて素敵な女性でしょう!
若いころもよかったけれど、晩年の彼女の肖像は…もう神がかった美しさ。
また彼女による押し花絵の、すみれの青い色が印象的でした。

さまざまな展示物を見る中で「彼女は幸せだったのだろうか?」なんて
考えるのは、あまりにもやぼったい気がします。
ただ感じるのみ。
素敵でしたよ。

時代は違えど映画「マリー・アントワネット」も観に行かなきゃっ。

いずみの幼い頃の夢は「お姫さま」でした。
きっと今もどこかで、そうなんでしょうね。

夜にご飯を食べていたら、お友達から軽く「花嫁さまなら、今からでもなれるよ~」と、言われました。

…。

ち、ちーがーうー。
まぁ、それでもいい、かなぁ。(笑)
でもあの頃「大人になったらお姫さまになりたいなぁ…。」って思っていた気持ちは忘れずにいたいです。
だってそのほうが、いつまでも綺麗でいられる気がします。(*^ー^*)
プラス思考で!