ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

さよならはいわないよ

以前、
昼の大学生活と平行して、
夜のいずみは
バニーガールの格好で、ウエイトレスをしていました。
その思い出深いお店が
来月6日、33年の歴史に
幕を閉じます。

懐かしい仲間に誘われて
今夜、最後の大騒ぎ?をしてきました。
撮影禁止なのに、数枚、失礼しました。
皮膚科医に止められたので、(笑)ウーロン茶での宴でした。
最近のお客さまには、きっと謎な集団だったとおもいます。(笑)(笑)

いずみが体調を崩したときは、信じてじっと待ってくれたお店でした。
いずみが調子のよいときは、どんどん背中を押してくれたお店でした。
そこで出会えた仲間は、辞めた今もこうして連絡をくれる、うれしい存在になりました。
そこで学んだことは、今のいずみのお仕事に、また、生活に根付いています。
苦手だった仲間意識だとか、打ち明け話だとか、さりげない優しさの伝え方とか。
学校では教えてくれない
ずっと憧れていた
そのただ中に押し上げてくれた
そんな場所でした。

いずみはバカなので(笑)
はじめて出会ったときの気持ちも
かけてくれた優しい言葉も
みんな、ずっと、忘れません。


theRoyalレジャック店に
「ありがとう」