ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

憧れの果てに

東京モーターショウがはじまりました。
今回は残念でした、いずみです。

おととい、お仕事が終わってお部屋に戻ってきて
テレビをつけたら、幕張メッセの模様が流れていて
「はじまったなー☆」って、楽しく観てました。
インターネットにも写真がたくさん載っていて
この一年で知り合った仕事仲間の顔もたくさんみました。
みんな綺麗だったよ(^^)

きのうはオフ。
あさ目が覚めたらお昼前で
「こんなにゆっくり寝たのひさしぶり…」って思って
それから涙が止まりません。

名古屋からこっちに来るって決めたときのこととか
夜行バスの中で大きなステージに立ちたいってずっと思っていたこととか
なかなか会えなくなってしまった名古屋のお友達のこととか
親不孝な娘をずっと心配してくれている家族のこととか
ずっと励ましてくれていた事務所のかたのこととか
夢のために、というか、自分のなかでうまく調わなくて
傷つけてしまったひとがいて、守れなかった約束があって。そんなこととか

ことし一年の、自分のぜんぶで向かってきたことが
こんな結果になってしまって
もうみんなにどんな顔をして会えばいいのか、わかりません。

謝ったり、言い訳したり
そういうのは違うと思っていて。
精一杯やったから、とかも、違うのはわかります。

ブサイクだったので選ばれませんでした。
スタイルが悪かったので選ばれませんでした。
もういい年なので選ばれませんでした。

いずみは*ちゃんじゃないので選ばれませんでした。

そこまで考えたところで、電話が鳴って。
母親からでした。
取れなくてそのままにしていたら、留守電に切り替わります。
「お母さんです。
 元気にしてるの?ご飯はたべてるの?
 みんな心配してます。いつでも帰っておいで」

なんてタイミングでなんてことを言うんだ(笑)
泣くっちゅーーの!!(笑)

お母さん。
ぜんぜん元気じゃないよ。昨日からなにも食べてない。
でも心配しないで、今はまだ帰れません。
幼いころからなにをやっても失敗ばかりで、みじめな思いをずっとさせてきました。
でも「みっちゃんは東京でがんばってるんよ」って、近所のひとに言えるように
すぐに成長するから、もう少しだけ待ってて。

そりゃこんなに泣いてたらブサイクだよな。
こんなに背中丸めてたらスタイルも悪いよな。
…美輪さんも「女性の美しさにとって、年齢はただの数字」って言ってたな(笑)

涙が止まったら、新生活が始まる。
せっかくだから楽しく行こう。

いまこれを書きながら、パスタを茹でています。
大すきなソルレオーネのトマトソースを開けて
生バジルもあるし、にんにくとひき肉を炒めて、くさいひとになっちゃいまふ。