ほさかいずむ

三重が生んだ世界が誇るアホの子である"ほっさん"が、さまざまな社会実験に真面目に取り組む日々の記録です。

モノを手放して身軽に♪ はじめは「なにを捨てたらいいのかわからない…」でも大丈夫!

こんにちは、「元・片付けられない女」hossanです。
溜めに溜めた荷物を整理し、自宅をシティホテル化しています。
まだまだ道半ばではあるのですが、お部屋に対する意識は早くも変化が出てきましたので、まとめておきます。

荷物の整理をはじめたばかりの頃、まさに
「なにを捨てたらいいかわからない」沼にどっぷりハマっていました。
「あきらかなゴミ」から手をつけるも、すぐにまた元の散らかった状態に…。
わたしはモノを捨てることや整理整頓がそもそも苦手だ。と、今までの人生ずっと思い込んできました。
本当に、何度自己嫌悪に陥ったことか。思い出したくもありません。

いま、荷物の整理を含めた生活習慣の改善を
たったの! 2週間取り組んだところですが
はやくも、さすがに大モノは一晩(だったり、次のごみの日のタイミングまで)寝かせることもあるものの、小さいモノなら秒で取捨選択できる域にたどり着きました。
はや!!!!!
この勢いなら2019年には仙人級になれちゃうかもしれません!(笑)

ダイエットと同じで、もともとふくよかな方は痩せるスピードがはやいように
もともと片付け超劣等生がちょっとゴソゴソ整理をはじめると、反動でどんどん片付いていくのかもしれませんね。
今となっては苦笑いなのですが、一人暮らしなのに爪切り、3本ありました。
キティちゃんがプリントされた「ポケムヒ」は2本ありました。
コースターは10枚以上ありました。マグカップは5客はありました。「お箸置き」なんか、4個ありました。…何人家族なのでしょうか。(笑)
いつ買ったかわからない10枚パックのマスクとか出てきました。一生分のヘアピンとヘアゴムが発掘されました。
飲むと逆にもたれそうな期限の切れた胃薬に、たぶん一度も使っていない、脚のむくみを取るローラー。
謎のアイテムが次から次へと登場しカオスでございました。
そして新しい登場人物(モノ)に出会うたびに「どうしよう。まだ使えるかもしれないし…」と、オロオロしておりました。

洋服、書籍、キッチンまわり、お風呂トイレまわり。そしてラスボス「思い出の品」(笑)
実は、片付け本や片付け法には、上記の順番での整理が推奨されていることが多いです。
けれど、そんなうまく進んだわけもなく。(笑)
行ったり戻ったり嫌になったり、結構ランダムにこなしていきました。
途中で「前にお世話になっていた会社さんから私物のダンボールが届く」という強敵にも立ち向かいました。(せっかく綺麗になってきたのにー!)

粗大ごみを運び、フリマアプリに出品し、リサイクルショップに持ち込み、会社のお友達にいくつかの雑貨を譲り…
あとは、毎日のごみの日にあわせてちょこちょこ捨てていきます。
「ぜったいにこれだけは手放せない!」と思っていたアレコレも、いくつかはすぐ後のタイミングで「手放そう」と決めることができました。

【ぜったいにこれだけは手放せない!と思っていたアレコレ】
オタマトーンやゲームソフトの「箱」(本体ですらない…)
・ベッドシーツの「替え」(普通に朝洗ったら夜までに乾くでしょ)
コスプレイヤー時代、キャンギャル時代の「写真」(デジタル化でスリムに!)
・頑張って手書きでたくさんつくった前のお仕事関連の「紙モノ」(これもデジタル化!)
・中途半端な丈の「洋服」(7分袖の白ワイシャツとか、短めのヒートテックみたいな長シャツとか)
・「毛布、電気毛布、バスタオル」(これらは意見がわかれると思います。よく考えた末、手放しました。防寒に関しては、敷毛布でじゅうぶんぬくぬくです)

など、など。

とにかく、進めているうちに「次、なにを整理したらいいのか」が、わかってきます。
自分でもこんなにクリアにものを捨てられるようになるとは思っていませんでした。
「片付け術」「収納術」すらも不要なレベルはすぐそこな感じです。
当然、なにを捨てたらいいのかがわかってくると、お買い物の仕方も変わってきます。
今までの生涯で培ってきた「わたし、片付け苦手です」みたいなアレはなんだったのかと思うくらいです。

告白すると、序盤は「仕事のできる女性の時間のルール」「仕事のできる女性の時間のルール~新装版」の2冊も、
「いや、これはこれでネタとしておいしいな!」と、どちらも取っておこうとしていました。(笑)
2つ前に住んでいたお部屋の鍵も、5年くらい前に所属していたサークル活動の議事録ノートも、もうすこしで「思い出」としてしまいこんでしまう所でした。
ぜんぜん、まったく、どうにもこうにも、捨てられない。
最初はほんとに小さいことが、ほんとにわからなくて、決められなくて辛かったです。(笑)

それでもたった2週間で「捨て黒帯(初段)」くらいまでには成長してきているのではないかなあと思います。
引き続き「捨て道」、極めていきたいと思います!押忍!!!

…今回は、オチはとくにないまま、おしまいです。(笑)