ほさかいずむ

三重が生んだ世界が誇るアホの子であるhossan(ほっさん)が、さまざまな社会実験に真面目に取り組む日々の記録です。

遅刻癖とその改善に向けたストラテジー

こんにちは、遅刻大魔王のhossanです。
わたしの遅刻歴は幼少の頃から始まり、娘時代からは「メイク」というファクターも絡まり、それはもう遅刻し倒してきました。
総遅刻回数は大小あわせて1000回は下らないと思います。
当然、遅刻が原因で失ったものは数知れず。
その度に自己嫌悪に陥り、対策を取ります。
それが「もう、遅刻はしないでおこう」と強く思うこと。
結論から言いますと…これ、対策として最悪に間違っています。

実はこの文面も、会社に向かう電車の中で打っています。
最寄り駅までの道を焦って走るのは、心から自分が嫌になる瞬間です。
そう毎日、毎日、毎日思うのですが、繰り返してしまいます。
ここに至るまで、世の中のありとあらゆる遅刻解消法を試しています。
それこそ、時計の針を進めておく、とかそういうことはもう何度やったやら。(笑)

…「なぜ、遅刻をするのか?」
・自分の意志が弱いから?
・根が駄目な人間だから?
・生活がだらしないから?
・「どうせ許してもらえるだろう」と周りに甘えているから?
・仕事をなめているから?
※どれも、実際に言われたことがある言葉です。

ヒトによって事情は異なるかと思いますが
わたしの場合は、単純に
「時間の見積もりがめちゃくちゃ下手」であるから、と仮定しました。
「でも、会社には行けている」
そう。会社に行くつもりが、気がついたら秋葉原HDMIケーブル買ってた!なんて経験は、今のところありません。
部屋さえ出られれば、会社までは何も考えずに行ける。
※実はお休みの日のバイトでは、毎回違う場所に向かうことになるので、また違ってきます。(そう「乗り換えなどの段取りや駅間の移動も超苦手」です)
しかも、遅刻といっても数分、遅くとも30分あればリカバーできるレベルがほとんどです。

なのでもう「意思の力」「駄目な人間だから~」というあたりはほおっておいて
今日から「20分/20分システム」を採用することにしました!
わたしの会社の定時は9時30分です…が
・今日から定時を9時10分に変更します(笑)
・しかし社会人たる者、定時ピッタに到着するなんてもっての他(どの口が言うんだ?!)、20分前行動として8時50分に出勤を目安に動きます。
・会社以外のあらゆる待ち合わせについても同様とします。

結果として40分のバッファが発生しますね!
ここで大事なのは、ひとつですね。
・バッファありきで動かない
※ここについての失敗談も、また数知れず

さて、効果のほどは?
また追って、進捗をお知らせしたいと思います。