ほさかいずむ

これから、どこへ向かおう?

R30女子道場「感謝編」

【感謝編】女子道の根幹を支える「愛の技」を伝授!?

 ここは足立区某所にある「女子道」の道場。日々、門下生たちが女子道を究めるべく鍛錬に励んでいます。
 申し遅れました、わたしはこの道場の当主の保坂と申します。

f:id:eu9:20200424121140p:plain

  • 女子道
    家事の腕や容姿、年齢に非ず
    不安定な己を律し
    唯穏やかに感謝し
    環境の如何に関わらずその生涯の限り希望を失わず微笑み
    幸せであること

  • 三戒+おまけ 泣かぬ、キレぬ、求めぬ、ペラペラ自分語りせぬ

  これまでのお話……

 

 スパルタで有名な当道場ですが……門下生同士のパーティなど、コミュニケーションの場を定期的に設けています。
 同じ目的を持った仲間同士すぐ仲良くなれるみたいで、噂によると、道場のLINEグループまでつくられているとか。わたしはSNSはやらないのでわかりませんが、皆でどんな話をしているのでしょうか。大変微笑ましいですね。
 ちなみに検索すると出てくる「異性のあなたへの好感度が高まるLINE術」等は、女子道の観点から見て「喝!!」と言いたくなってしまうものが多いですね。*1

 ジュウウウウ……
 「師匠、海老が焼けてますよ……」
 「ありがとう、Cも食べなさいね」
 今日は道場主催の食事会の日。竹ノ塚駅からすぐの「焼肉きんぐ」に皆で集まっているところです。
 「師匠~~!! この顔見てよ。ウケる」
 スマフォの光る画面をこちらに向けてくるDの姿が。皆で写真を撮り合って遊んでいるようです。
 さてお酒も進んできたことですし、今日はすこし砕けた話もしてみましょうか……。
 「皆、今日は集まってくれてありがとう。せっかくですし普段聞けないことや質問があれば聞きますよ」
 「イケてるメンズをお、イチコロにする凄い技を教えてくださいい!!」
 突然響いた声に、サッとその場の空気が固まるのを感じます。声の主は先週入門したばかりのE。日頃「女子道は一日にしてならず!」「即効性抜群、そんな魔法のような技などはない!」等々、厳しい教えを叩きこまれているほかの門下生は既にすぐ飛んでくるであろう「喝!!」に備える構えになってしまっています。
 ちょうどいいですね、今夜は女子道における「禁じ手級の凄技」についてお話していくことにしましょう。
 「凄い技、ありますよ?」
 「えええええっ?!」

話す意味のないこと

 さて。女子道最初にして最後の「凄い技」については、一同の予想に反する内容になるでしょう。言った瞬間「ああ~」と落胆する皆の姿が思い浮かぶようです。ただもう後には引けません。
 「それは……すべてに感謝し、すべてを愛することです」
 「ああ~」
 ああ、と落胆したいのはこちらです。1ページ目から「3食食べて、7時間半寝る」と(誠実に)書いているダイエット本の著者の方はこういう気持ちなのかしら。
 しかしこれが完璧にマスターできているようであれば、そもそも女子力道場に入門する必要もなかったことでありましょう。かわいい娘たちのためにも、お話を進めていきましょう。

最後の修業「感謝の滝行」は最初の修業でもある

 武者修行のなかで「感謝の滝行」という項目に気付いた方もいると思います。
 これは最も厳しい修行ですが、今ここですぐ始めることができます。お金もかかりません。ただちょっと空寒くなってくるくらい地味なのですが、いつもの暮らしを送りながら、いついかなるときも、感謝の気持ちを持ち続ける「だけ」です。
 ちょっとやってみるとわかりますが、一日中どころか、慣れないうちは5分とかでも結構めんどくさいです。考える癖が身についていない初日から数日は紙に書かせたりします。こちらも大変ダルいですし、なんならうんざりして投げ出したくなります。
 ただ、この修行の本当に怖いところは、ダイエットにおける「3食食べて、7時間半寝る」級に万人に効果があることです。今風に言うと「エグい」のです。
 けれど誰もそのことを教えません。なぜなら、うさんくさいうえに儲からないからです。
 感謝の気持ちに包まれていると、自然に微笑むことができます。微笑む女性は大変美しいものです。Eの言う「イケてるメンズ」はおろか、全人類があなたに好感を抱くことでしょう。*2

どんな自己啓発セミナーにも教えることができないこと

 それは「習慣化させる」ことです。ライザップが高額なのは特別なトレーニングをしているからではなく、トレーナーさんがついて食事も含めた毎日の習慣をみっちり見てくれているからです。やっていることは別に普通の筋トレです。
 「良い習慣を続ける」「悪い習慣をやめる」どちらも両輪とし、日々欠かさず取り組むことです。それはゴールに一歩でも近づけるように、つい流されてしまう「楽で気持ちいいこと」をやめて、「ダルくてめんどくさいこと(例えば感謝すること、笑顔でいることなど)をコツコツ続ける」ということです。
 そして実生活で辛いこと、「できていないと感じること」が多く、焦ったり追いこまれてしまうと皆、「やった感」といいますか……脳からすぐ出る報酬、つまり前述「楽で気持ちいいこと」に飛びつくようになってしまいます。当然成果につながらず、また依存を深めてしまう。このサイクルが回ってしまうのは大変危険なことです。結果、どんな人でも「良い習慣を続ける」ことより「悪い習慣をやめる」ほうが難しいのです。しかし効果のほどは抜群です。

 得意なこと/苦手なことは人によって違うので、一概にこれをやろう/やめようとは言い難いのですが……すべての人に効果のあることのひとつが「感謝する習慣」だと、当道場では定めています。入門初日に全員がまず取り組み、また卒業の日に最後に行うのがこの修行です。
 残念ですが当道場は人手不足のため、ひとりひとりにトレーナーをつけることができません。手帳にでもメモってください。「3日坊主」なんて言葉がありますが、3日どころか、なんでも最初は数時間すら続かないのが普通です。粘り強くリトライを続けてください。道場では「何ごとも、はじめて3日間続いたら盛大に祝うこと!」と教えています。
 余談ですが誰かがなにかを始めた、というときに聞かれてもいないのに「続かないね/続かなかったね/続くの?」と揶揄する方は……喝!! です。

幸せになるための予算

 先日、こんなことがありました。
 「振られてばかりで30歳をこえ、あまつさえ10年近くも想いを寄せた(完全に見切るタイミングを誤っていますね……。喝!!)男性と煮え切らないまま別れた」という女性が道場を訪ねてきたので、即日入門させ「感謝の滝行」に励ませていたのです。
 彼女はよっぽど思い詰めていたのでしょう、ある意味道場の商売敵ともいえる「幸せになれる婚活セミナー(仮)」に資料請求した、という噂を聞き、慌てて道場の事務室に呼び出しました。
 後学のためにもとわたしも一緒に目を通したのですが、いくつかのコースにわかれていまして、最高額のコースは実にツキイチの面談と随時LINEでのフォロー付きとはいえ半年で50万円越え+税*3 であります。呆れたくなるような話ですが、そういった価格帯のセミナーは実在します。
 あなたは幸せになるために50万円、払えますか。
 この価格設定の何がいやらしいかといいますと、月7万円、そう独身女性の可処分所得の絶妙なラインを狙っているのです。*4
 いい機会なので言ってしまいます。あなたが独身であること、彼氏がいないこと、誰かに自身を蔑ろに扱わせていること、好きな人がいるのにうまくいかないこと、ほかすべての不安で辛いこと……それと、あなたが「幸せであるかどうか」って……実は関係ないんだよね~~!!
 「し、師匠っ!! しっかりしてください!!」
 お、おほん。つい熱が入ってキャラクターが崩れてしまいましたが、お話を続けます。それにしても50万円って、ねえ? ちなみに当道場は習い事感覚のお月謝8千円でやらせていただいています。*5
 「そのあと、彼女はどうなったんですか?」
 とりあえずそのセミナーに行くのは半年待ってほしいと頼み込んで、修行に集中してもらいました。それからすぐ誠実な方とご縁があったみたいで、先日共通の仲間の結婚式で再会したときは「ブーケトスあるかな?!やだ、受け取っちゃったらどうしよう~♡」なんてワインでご機嫌でしたよ。

感謝に包まれたら勝手に幸せになりますし、なんだったらそれを「愛」と呼ぶのですよ。

 「幸せになるためのセミナー」のなにが馬鹿馬鹿しいか、それは第3者が「今のあなたは”チーム幸せ”に所属してないよ~」と決めつけてくることなのです。
  敵(笑)は相手を選んでいます、「私なんか、幸せになれるのかなあ……」と不安になってしまっているあなたのようなタイプを「選んで」甘い汁を吸っていますし、マウンティングしてきているのです。
 「わたしは女性として価値がないのではないか?なぜなら~」と不安になる弱い女性、そしてそこにつけこむ卑怯な男性がいる限り、「恋愛せよ~愛されよ~”チーム幸せ”に所属するためにああしろこうしろ~」と煽ってくる、例えば年齢/独り身であるかパートナーがいるか/容姿や体形について……等、さかんに女性を分類しては揶揄してくるすべてのお節介な商業は成立するのです。*6

 ここで大変耳寄りな情報なのですが、今の状況がどうであれ「わたし、幸せだな~」と実感できればこの馬鹿馬鹿しいうえにしんどいサイクルからペロっと抜け出せます。
 「幸せになる方法」なんて言ってしまうと、またうさんくささが急上昇してしまいますが、ご安心ください。要は機嫌よくいればいいのです。そのための方法……おいしいものを食べる、趣味に打ち込む、など各々いろいろあると思いますが、今すぐできてお金もかからなくて効果が高いのが「感謝する」ということです。
 そして大事なことがもうひとつありましたね。たとえ自分の機嫌をよくするためだとしても「楽で気持ちいいこと」はここでは禁止です。*7

 「感謝の滝行」はすべての修業の基本、引き続き励むように!!
 愛をこめて。

「ようこそ!女子道場へ」について

 冒頭でお話したとおり、このお話のヒントは友人とのメールのやりとりからいただきました。
 Aちゃんはその友人をイメージして……当初はその予定だったのですが、伝えたいことを全部入れるために少々不安定な別人になってしまいました。またプライバシーに配慮し個人が特定できる内容は極力省きました。(本名イニシャルは名字/名前ともにAではありません)
 師匠こと保坂は名前と40代中盤の女性、ということ以外は何も考えずに始めたら……すぐ竹刀で叩いてくるお姉様になってしまいました。若干メンタル弱めの門下生たちと、彼女たちを振り回す若干酷めの男性たちに特定のモデルはいません。(笑)
 足立ネタで恐縮ですが、竹ノ塚の「焼肉きんぐ」は当初梅島の「じゅうじゅうカルビ」にする予定でした……が、残念ながら1月で閉店されていたようです。道場が足立にある理由は、ほさかが住んでいるからです。(笑)

 ありがとうございます。引き続きお付き合いいただけますと幸いです!

*1:試しに逆の性別向けのものを見てみると、その違和感に気付くはずです。

*2:ここで異論を唱えた門下生には、世界中の微笑む女性をモチーフにした100枚の絵画を鑑賞しその魅力をレポートする「美の重いコンダラ」修業が課されます

*3:せめて税込みに……。いや、そういう話じゃないですね。

*4:30代OL、都心~都下在住の一人暮らし、年収300万円前後!

*5:念のため。架空の道場ですので、お月謝は設定上のお話です。笑

*6:そのままだと、結婚できても「自身のキャリア」「旦那様の職業」「お子様がいるかいないか」「お子様の人数、性別、学歴」……等、あなたを”チーム幸せ”から弾いては様々な不安に誘い込んでくることでしょう。喝!!

*7:恋愛は言わずもがな、飲酒、喫煙、暴飲暴食、ギャンブル、スマフォ、お買い物とかいろいろあると思います。各々がつい依存してしまうものにあわせて適切な距離を心がけましょう。